晴れたらいいね!

花を主に、庭の植物と自然の中で見つけたもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ススキ と ナンバンギセル

20   0

夕方のススキ



          



近くの空き地です。ワンコの散歩で

 


セイタカアワダチソウと


 


公園で


 


このススキに寄生していたナンバンギセル (南蛮煙管)  ハマウツボ科 Aeginetila indica
ナンバンギセルはススキや、サトウキビに寄生する植物です。
このススキの下で見つけました。
枯れかけた花もありますが、あまり見掛けないのでアップしました。


          



今は種が綿毛になっています


          





山全体がススキの曽爾高原、行ってみたいけど、一人では遠いな~

 

 

 

スポンサーサイト

-20 Comments

Kazz says...""
ナンバンギセルは大変懐かしいです。
20年くらい前、斑入りのススキの鉢植えを店のまえに置いて母が楽しんでいたのですが
知らない人が「ナンバンギセルを植えときましたよ」と言って立ち去って行きました。 
行って見るとミューさんのアップされたナンバンギセルより赤いのがススキの根元に
植わっていました。
その後4,5年くらいは秋になると咲いていましたが、ススキが元気がなくなり枯れてしまうと
ナンバンギセルも消えてしまいました。
2008.11.22 20:24 | URL | #- [edit]
しーたけ says..."きらきら"
ススキ、輝いていますね!
1枚目、2枚目が特に印象的です。
ナンバンキセル、わたしも撮ったのですが今年はお披露目するタイミングを逃してしまいました(笑)
2008.11.22 20:28 | URL | #- [edit]
びーぐる says...""
たそがれのススキ、まさに晩秋の雰囲気ですね!
ナンバンギセルって今ごろ咲くんですか!
2008.11.22 20:37 | URL | #fXLD3zsE [edit]
MG says..."こんばんわ。"
曽爾高原、生石高原・・・あの辺りは私もまた行きたいです。なかなか一人では行けません。

ナンバンギセル・・・探せばあるようですね。
2008.11.22 20:42 | URL | #H7ugZLQM [edit]
ミュー says..."kazz さんへ"
v-22 ナンバンギセル、知らない方が勝手に植えられたんですか?
珍しいものを植えて下さったのですね。
一年草で、種で生えるらしいです。
寄生するものが無くなると自分では生きていけないのでしょう。
これはススキの写真を撮っていた時に偶然見つけました。

うちのタカノハススキは、地植えでどうしようもなく大きくなっています。
ススキの根は固くて、私ではスコップも入りません。
2008.11.22 21:34 | URL | #- [edit]
ミュー says..."しーたけ さんへ"
v-212 1,2枚目、ワンコの散歩の帰りにちょうど日が傾いて、ススキが輝いて綺麗でした。
ナンバンギセルは偶然見つけたので一緒にアップしましたが、もう終わりかけのお花のようでした。
家の近くはススキは沢山ありますが、ナンバンギセルは見かけないです。
2008.11.22 21:39 | URL | #- [edit]
ミュー says..."びーぐる さんへ"
v-266 ススキは秋を感じさせてくれますね。
夕日を受けると、晩秋の感じでしょうか。

先日紅葉を見に行った時に見つけたのですが、終わりかけの感じがします。
実際は夏から秋に咲く様ですが、遅いのが残ってたのでしょうね。
2008.11.22 21:45 | URL | #- [edit]
みー says...""
やっぱり、ミューさんのススキの写真は、素敵だなぁ・・・。
わたしも、今日ススキを見に行きたいなぁなんて、主人にアピールしてみました(^^;)
今度、紅葉を見に連れて行ってもらう約束もしましたが、どうなりますやら・・・(ーー;)

ナンバンギセル、よく見付けましたね。
2008.11.22 21:47 | URL | #93tm7Y9E [edit]
ミュー says..."MG さんへ"
v-519 曽爾高原は見渡す限りのススキですね。
一度行きましたが、遠かったです。
奈良でも三重県に近いですね。

ナンバンギセルはホームセンターでも売られてることが有りますね。
2008.11.22 21:51 | URL | #- [edit]
ミュー says..."みー さんへ"
v-20 これが家から三軒向こうの空き地なんて思わないでしょう。
どんなとこに住んでるの?って。

御主人が連れて行って下さるなんていいですね。
すっかりお元気になられたのですね。
うちは24日もゴルフに行くそうです。
紅葉もちょうど見ごろでしょうね。
2008.11.22 22:06 | URL | #- [edit]
haniwa says...""
近所のススキとはとても思えないですね~
詩情あふれて ミューさんの写真力なんですね
最後の綿毛のかわいいこと

曽爾高原のススキ私も一度みてみたいです、
山桜もいいのよね。

2008.11.22 23:14 | URL | #wTaxoOyk [edit]
クロはち says...""
ナンバンギセルやっぱり(大)自然の中で咲いてるのが一番綺麗ですね
絵に描くと おとなし過ぎます
曽爾高原温泉目的で毎年行きますが
今年はいけそうも無いな~
2008.11.23 08:33 | URL | #- [edit]
ミュー says..."haniwa さんへ"
v-352このススキがすぐ近くなんて、山の中に住んでるみたいでしょう。
ススキもフワフワになって来ましたね。

曽爾高原、知ってらっしゃるのですね。
さすが、奈良のことは良くご存じ!
山桜も綺麗なんですね。
奈良でもっずーっと南で遠いです。
途中に室生寺が有ります。
2008.11.23 08:43 | URL | #- [edit]
ミュー says..."クロはち さんへ"
v-25 ナンバンギセル、先日描かれたのでしたね。
地味ですからね。

曽爾高原、毎年行かれてるんですか?
クロはちさんの所からだと少しは近いですね。
私は温泉はいいけど、ススキが見たいので、また誘ってください。
一人ではなかなか行く気になれないです。
2008.11.23 08:48 | URL | #- [edit]
hisamichi says...""
ナンバンギセルがみられるとは、珍しいですよね。
私は、高原の失言でしか見たことがないんですよ。
そんな風にして増えるとは知りませんでした。
2008.11.23 09:11 | URL | #- [edit]
ミュー says..."hisamichi さんへ"
v-22 あるとこにはあるのでしょうけど、普通はあまり見ないですね。
斜面に生えていたススキで、株元に目がいきやすい高さでした。
湿原でみられたのですね。
ナンバンギセルは一人では生きていけない植物なんです。
2008.11.23 13:56 | URL | #- [edit]
よ~かん says...""
一枚目の夕方のススキ、すっごくいいですね♪
セイタカアワダチソウと一緒のも銀色に輝いていていいなあ。
ナンバンギセルは場所によって色とかが結構違うのがありますね。
2008.11.23 20:57 | URL | #mQop/nM. [edit]
ミュー says..."よ~かん さんへ"
v-266 1枚目は家から50メートルの空き地に生えてるススキなんです。
ミューを連れて帰る時に、ちょうどいい感じで輝いてました。
たまにお散歩にカメラを持っていくことがあって、撮れました。
セイタカアワダチソウと一緒のは穂が出てすぐの頃です、穂が艶々してます。

ナンバンギセル見つけられてラッキーでした。
いろんな色が有るのですか?
よ~かんさんは山で見かけられるのでしょうね。
2008.11.23 21:17 | URL | #- [edit]
kuriko says...""
三軒向こうにこんな素敵な空き地があるんですか。
近くで秋が堪能できますね。
ナンバンギセル、探してもなかなか見つかりません。
去年あったミョウガの所も、今年はあまり無かったです。
なんだか可愛らしいですね。
2008.11.23 23:33 | URL | #qO66hADI [edit]
ミュー says..."kuriko さんへ"
v-339 三軒じゃなくて二軒でした。
二軒向こうの道路を挟んで空き地なのですが、3区画空き地が続いています。
きっと同じ所有者で売りに出されないのだと思います。
この辺りに人が住み始めて20年くらいたって、空き地は少なくなってきました。
続いて空いている場所は、もともと山を持っていた方が公団からの換地で所有されたので、そのままになってるところもあります。

ナンバンギセル、探したのでもないのですがススキの写真を撮っていて偶然見つけました。
小さいので、ススキの株もとでは目立たないですよね。
2008.11.24 07:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://28239hana.blog55.fc2.com/tb.php/970-77331494
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。